SWAN SONG監督:落合 賢
キャスト:岩田剛典 桜庭 ななみ 本編:約17分

SWAN SONG
未曾有の大寒波“ディープフリーズ”に襲われ、終焉を間近にした地球。名前も知らない女性に恋をしたギタリストのアサヒは、氷河期を迎えた東京を彷徨っていた。その人の為に作ったスワンソング(人生最期の曲)を聴いてもらうために。何の当てもなく無謀としか思えない旅だったが、ついに探している女性の親友・ウミと巡り会う。アサヒの想いを届けるため、二人は深い雪に覆われた無人の街を、一歩ずつ進んでいく。

楽曲 : Heavenly White
Artist : EXILE

Heavenly White EXILE
Heavenly White : 楽曲プロフィール
“優しい光”という傑作をものにしたばかりの春川仁志が書き下ろしたミディアムナンバー。小竹正人による切ない男の恋心を描いた歌詞を、流麗なピアノがこの上なく美しい ミッドグルーヴにのせてATSUSHIとTAKAHIROが情感たっぷりに歌い上げる。ブリッジセクションでのたたみかけていくような歌唱はEXILE史上に残る名曲となることを約束する名演である。

監督:落合 賢

監督:落合 賢

落合監督コメント
「会えないかもしれない理想のヒト」を追い求め続けるべきか、それとも「欠点も多いが側にいてくれる現実のヒト」と一緒に歩んで行くべきか?そんな疑問を問いかける映画にしたい、というインスピレーションを『ヘブンリーホワイト』の歌詞から受け、メロディーから、氷河期に襲われた東京が脳裏に浮かび上がった。

世界の終わり、あなたなら誰と過ごしますか?

落合賢

プロフィール
1983年生まれ。USC映画制作学科卒業。AFI映画監督科で修士号を取得。ショートショートフィルムフェスティバルで東京都知事賞(2009年)及び国土交通大臣賞(2010年)を受賞。2013年ウエンツ瑛士「タイガーマスク」で長編デビュー、2014年福本清三主演「太秦ライムライト」がファンタジア国際映画祭で最優秀作品賞、主演男優賞をW受賞。2015年にはディーンフジオカ主演「NINJA THE MONSTER」が公開、また最新作「サイゴンボディガード」がベトナムで「スターウォーズ ローグワン」を超えて大ヒットを記録する。

CAST

岩田剛典
岩田剛典(いわた・たかのり)

1989年3月6日生まれ。三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして2010年にデビューし、2014年にEXILE に加入。グループでの活動以外に俳優として数々の 作品に出演。2016年に映画初主演した「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」では第41回報知映画賞新人賞、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞・話題賞を受賞。同年10月、TBSテレビ 金曜ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』に出演。同年11月、フォトエッセイ 「AZZURRO」を出版するなど多方面で活躍中。

桜庭 ななみ
桜庭 ななみ(さくらば・ななみ)

1992年10月17日生まれ。鹿児島県出身。2008年、映画「天国のバス」でデビュー。2010年「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」「最後の忠臣蔵」では、第35回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、数々の賞を受賞。2015年には人気漫画の実写映画「進撃の巨人」にメインキャストで出演。近年では、得意の中国語や韓国語を生かし、アジアの作品にも出演。2016年には日韓合作映画「絶壁の上のトランペット」主演、台湾連続ドラマ「戀愛沙塵暴」出演。2018年にはジョン・ウー監督最新作「追捕-MANHUNT-」が公開予定。

Swan Song