国内外の多くの人々が訪れたくなる「東京」をテーマに、「Cinematic Tokyo部門」で特別上映するショートフィルムを制作する「Tokyo Cine-magic」。
SSFF & ASIAで受賞した新進気鋭の監督による企画の中から最も優れたものを選定します。そして、多彩な「東京」の魅力を世界に広く浸透させ、国内外の多くの人々が東京へ訪れたくなるようなショートフィルムを、SSFF & ASIAプロデュースのもと制作します。
制作したショートフィルムは、SSFF & ASIAでの上映のほか、国内外の映画祭での上映、東京都の観光プロモーションにおける活用など、様々な機会を活用して東京の魅力を発信していきます。

『HOME AWAY FROM HOME』

12:36 / 2017年 / 日本

  • 監督

    真壁幸紀

  • 原案

    アルフォンソ・トーレ

  • 出演

    ジェームス・ジラユ 阿部純子  ハーシェル・ペッパース エリザベス・セイモア  & イレーヌ・ジャコブ

  • エグゼクティブプロデューサー

    別所哲也

  • チーフプロデューサー

    東野正剛

  • プロデューサー

    奈良太一

  • アシスタントプロデューサー

    林聡宏

  • ラインプロデューサー

    巣立恭平

  • ビジュアル・デザイナー

    坪野健二郎

  • 制作

    株式会社ロボット

  • 音楽

    蓮沼執太

タクシー運転手、少女、バックパッカーはそれぞれの故郷であるアフリカ、ヨーロッパ、東南アジアに繋がる幻想的な東京を旅する。
その旅には、アキコという日本人の女性がいる。
一方、パリにいる作家は、東京で出会ったアキコの事を思い出し、執筆を始めた。

Cast

  • ジェームス・ジラユ

    2013年、俳優デビューした、タイの若きスーパースター。数々のTVドラマや映画出演を果たし、人気若手俳優としての地位を築く。また多数の日系企業のCMにも抜擢。2015年より、日本での活動をスタートさせ、2016年6月29日につんく♂氏による日本語詞の楽曲でCDデビュー、7月8日には日本1stフォトブックも発売。さらに、主演タイドラマ「君だけI Love You」がBS-TBSでOAされるなど、タイと日本の懸け橋として活動の幅を広げている。

  • 阿部純子

    1993年大阪出身。2010年「リアル鬼ごっこ2」のヒロイン役で女優デビュー。主演を務めた河瀬直美監督作品「二つ目の窓」は、第67回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、この映画でサハリン国際映画祭主演女優賞、高崎映画祭最優秀新人賞を受賞した。主な出演作に、ドラマ「理想の息子」「とと姉ちゃん」「好きな人がいること」「4号警備」、映画「わたしのハワイの歩きかた」「あぜ道のダンディ」「とんねるらんでぶー」ほか。

  • ハーシェル・ペッパーズ

    ニューヨーク出身のアメリカ人。来日後、俳優として経歴を積む。
    主な出演作品として「アウトレイジ」(2010),「THE NEXT GENERATION パトレイバー首都決戦」(2015),「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートと共演した映画「EQUALS」(2015)などがある。

  • エリザベス・セイモア

    2006年11月29日生まれ。アメリカ出身。
    「ANNA SUI」「Milk」「Snidel」等の有名ファッションブランドのモデル活動を中心に、TVCM、アーティストのミュジックビデオなど幅広く出演中。最近では、勘の良さと底なしのエネルギーを武器に、演技力を活かせる場に精力的に出演している。長時間の現場でも笑顔を絶やさず、場を明るくしてくれる天真爛漫なキャラクターの持ち主。 趣味は水泳とバレエ。日本語は勉強中。

  • イレーヌ・ジャコブ

    フランス人女優。幼少期をスイス、ジュネーヴで過ごす。
    18歳よりパリに戻り、国立の高等演劇学校にて本格的に演技を学び始め、ルイ・マル監督の『さよなら子供たち』でピアノ教師を演じたことでその名を知られるようになる。
    1991年、クシシュトフ・キシェロフスキ監督『ふたりのベロニカ』で主演を務め、カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞。その2年後、同監督の『トリコロール:赤の愛』にも主演している。

  • SSFF & ASIA 2017 「Cinematic Tokyo部門」内で上映決定!
    上映スケジュール・チケット予約は映画祭サイトにてご確認ください。

予告編

© 2016 SSFF & ASIA ALL RIGHT RESERVED.