東京都は、「国内外の人々が東京を訪れたくなる」企画として、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(以下SSFF & ASIA)と連携して、多彩な「東京」の魅力を発信するプロジェクトを平成28年度から開始しました。
本プロジェクトでは、以下の3つの事業を実施し、これまでSSFF & ASIAが輩出してきた監督等の人材を活用して国内外に東京の魅力を広く浸透させるとともに、若手映像制作者の育成等を図ります。
1.「Cinematic Tokyo 部門」と題したコンペティションの実施
2. SSFF & ASIA 開催中に海外から訪れる若手監督が東京のイメージを切り撮るコラージュ映像「Tokyo Cinema Ensemble」の制作
3.「Cinematic Tokyo部門」で特別上映するショートフィルム「Tokyo Cine-magic」の制作