最新情報の詳細 一覧に戻る

2015/11/11
カイロ国際映画祭にて羽生敏博監督『good-bye』の上映が決定!

VIPO(映像産業振興機構)の「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2014」作品、羽生敏博監督『good-bye』がエジプトで開催されているカイロ国際映画祭にて上映されることになりました!1976年から開催されているカイロ国際映画祭は中東で最も古い映画祭のひとつであり、今年で37回目を迎えます。そしてその映画祭期間中に開催されるプログラム、Cinema of Tomorrow国際コンペティションに『good-bye』が入選、上映回には羽生監督が日本から参加予定です!

pro04b

『good-bye』(2015年/羽生敏博監督)

御崎紀子と長女の花、次女の風の母娘3人は、ネットカフェで生活をしている。貧しいながらも、仲睦まじく暮らしていたのだが、ある日紀子が職を失ってしまう。職探しや、借金のあてを探すが上手くいかない。子どもたちとともに紀子が向かう先には…。

 

カイロ国際映画祭

開催期間:2015年11月11日(水)~20日(金)

Website: http://ciff.org.eg/en

 

Cinema of Tomorrow 国際コンペティション

開催期間:2015年11月14日(日)~19日(木)

Website: http://www.cinetomorrow.com/site/

 


PR


よく読まれている記事


関連記事

2017.10.02
【ユニカ】今週の「SHINJUKU CINEMA SQUARE 21 by ShortShorts」は『12年』をお届け!