最新情報の詳細 一覧に戻る

2016/11/01
【レポート】Japan Content Showcase 2016 レポート

ショートショートフィルムフェスティバル & アジアは、東京国際映画祭(TIFF)連動企画で日本最大のコンテンツマーケットであるジャパンコンテンツショーケース 2016(JCS)に出展しました。

sthumb_IMG_0922_1024

JCSは映画・テレビ・インターネットコンテンツ、音楽、アニメーションなどバラエティに富んだ文化やエンターテイメントコンテンツのマーケットです。

例年世界中からバイヤーが集まりますが、今年は出展者団体数、バイヤー登録数共に過去最多を記録しました。特に中国とアセアン諸国の登録者数が飛躍的に増加し、アジアの映画市場の盛り上がりが感じられる2016年開催でした。

また今年のJCSでは新たな試みとしてVR(バーチャルリアリティ)コーナーも設けられ、インターネットの次の新たなテクノロジーが、文化やエンターテイメントにも次々に影響を与えていることが実感できました。

今後もショートショートフィルムフェスティバル & アジアでは、映画祭に集まった国内外の素晴らしいショートフィルムを世界に紹介して参ります!

sthumb_IMG_0924_1024

 


よく読まれている記事


関連記事

2017.11.07
銭湯で映画上映!?『1126THEATER(いい風呂シアター)』開催!