最新情報の詳細 一覧に戻る

2017/04/13
VICE PLUS 制作!リュミエール兄弟「列車の到着」をモチーフに、映像体験の今昔を表現した SSFF & ASIA 2017のコンセプトムービーを公開!

画像①

SSFF & ASIAとVICE PLUSは、SSFF & ASIA 2017のテーマである「cinema​TIC​! cinemaTEC!」を表現したコンセプトームービーを本日よりYouTubeにて公開しました。

このテーマには、20世紀に花開いた映画文化が、技術革新とともに進化してきたことと、映画が紡ぎ出すシネマチックな体験は、昔も今も変わらず人々を魅了するものだという意味が込められています。映像体験の今昔物語をシュールかつミニマルな世界観で描いた構成です。

 

■コンセプトムービーについて

あまりの迫力に座席から立ち上がり、後方へ逃げ出す騒動を起こした(といわれている)リュミエール兄弟による『ラ・シオタ駅への列車の到着』の上映から約120年。VRの誕生によって、現代の我々も同様の体験をすることとなりました。時代は変われど、常に人々を驚かせてきた映像の変遷。今回の企画では、映画史の中でも〈 体 験 〉に焦点をあて、『ラ・シオタ駅への列車の到着』をモチーフに映像体験の今昔を客観映像とVRの主観映像で表現します。ラストは、2つの世界が交差した世界を表現し、「古典的な映像表現」から「新しい映像表現」に繋がるストーリー展開となっています。

①ショートバージョン(30秒)

②ロングバージョン(90秒)

 

また本映画祭ではVICE PLUSにショートフィルムの作品提供を行っています。過去のSSFF ASIAノミネート作品やオリジナル製作作品等の中から、VICEが厳選した珠玉のラインナップを配信しています。

MAIN

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア  2017 概要】

■映画祭代表:別所 哲也

■フェスティバルアンバサダー:LiLiCoさん

■開催期間:6月1日(木)~6月25日(日)

■上映会場:東京5会場、横浜1会場 計6会場予定

※開催期間は各会場によって異なります。また、変更になる場合もございます。

<東京>表参道ヒルズ スペース オー、ラフォーレミュージアム原宿、

アンダーズ 東京 Andaz Studio、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、

恵比寿act*square

<横浜>ブリリア ショートショート シアター

■料金:無料上映  事前予約はPeatixにて、当日券あり

※予約開始は4月下旬を想定。一部、有料イベントあり。

■オフィシャルサイト: http://www.shortshorts.org/

■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会

 

 

VICE PLUS とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界30ヵ国以上に支部を持つデジタルメディアVICE初のPC及びスマートフォン向けSVOD(定額制動画オンデマンド配信)サービス。エミー賞を獲得したドキュメンタリーシリーズ「VICE on HBO」を始め、VICE初の映像作品でその名を一躍世に広めた「HEAVY METAL IN BAGHDAD」、生きる伝説ラッパー「スヌープ・ドッグ」のドキュメンタリー映画など、質にこだわったVICEならではのコンテンツや、VICEが厳選した音楽アーティストのドキュメンタリーなども続々配信。

http://plus.vice.com

 

 

 


PR


よく読まれている記事


関連記事

2016.03.09
短編映画『未来のカケラ』本編・予告編を公開しました!