最新情報の詳細 一覧に戻る

2018/10/09
【レポート】10/8(月)3連休最終日!ご来場ありがとうございました!上映会は虎ノ門で続きます!

東京都写真美術館での開催が最終日となる本日。心配された雨も降ることなく、盛会となりました。

本日一つ目のプログラムは「受賞プログラム 1」。ジャパン部門 優秀賞/東京都知事賞を受賞した小原正至監督の『THE ANCESTOR』や、ジョージ・ルーカス アワード(グランプリ)/ アジア インターナショナル部門 優秀賞 / 東京都知事賞のYee Wei Chai監督『カトンプールでの最後の日』を上映しました。各部門で受賞を果たした作品を一気に鑑賞することができるのは、秋の上映会ならではの楽しみです。
次のプログラムは「秋のアニバーサリープログラム 2」。こちらは20周年を迎えた映画祭の過去上映作品や、数百本の作品を見てきたスタッフおすすめの作品群です。村上春樹さんの短編小説をショートフィルム化した『パン屋再襲撃』から始まった本上映は、会場内で何度も笑いが起こり、退場時には「楽しかった」という声が聞こえてきました。大いに満足いただけるプログラムとなったようです。

続いては、予約を開始し即日で満席となった「映画『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督トークセミナー!」です。あの「カメ止め」の上田慎一郎監督がどのようなことを語るのか、多くのファンが詰めかけ異様ともいえる熱気に包まれた中でのセミナーとなりました。始めにSSFF & ASIA 2014でノミネートされた『彼女の告白ランキング』が上映され、息をのむ展開で観客を惹きつけながらも、何度も笑いが起こる会場はまるで「カメ止め」の上映会場かのよう。上田監督が登壇し、高校生時代の文化祭で映画を制作したエピソードが語られました。そして、本邦初公開の高校三年生時に制作したタイムスリップ戦争映画『タイムトラベル』のメイキング映像という、ファンにはたまらない秘蔵映像が上映されました。Q&Aでは、カメ止めの続編を期待する声や、変わらぬ観客を楽しませようとする姿勢への共感、今後も攻めた作風を続けてほしいといった要望や、食生活に関する質問までが飛び出し、大いに盛り上がりました。

本セミナーの様子は、後日、映像で公開されますので、ご期待ください!

秋の上映会は、本日で東京都写真美術館での上映を終え、明日からは会場を虎ノ門のアンダーズ東京に移し、引き続き上映会を開催していきます。芸術の秋、ショートフィルムを存分にお楽しみください。


PR


よく読まれている記事


関連記事

2018.11.26
本日11/26はいい風呂の日!!お風呂でショートフィルムを楽しみましょう♪
2017.11.28
【レポート】1126 THEATER(いい風呂シアター)~銭湯で上映しました!~