最新情報の詳細 一覧に戻る

2016/03/23
芥川龍之介『鼻』を女子高生の物語にしたショートフィルム『HANA』岡本夏美さん、北村優衣さん、小野花梨さん、大関れいかさんらキャスト決定

2015年6月、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアで発表された第一回ブックショートアワード作品『HANA』のショートフィルム化に向けたキャストが決定いたしました!

主人公のハナは、女優としての活躍も目覚しく『Seventeen』の専属モデルもつとめる岡本夏美さん、ハナをライバル視するキョウコ役には、期待の新人として話題作へ次々と出演が決まっている北村優衣さん、SNS好きのお笑い担当であるレイカ役には、日本一のVineフォロワーを持ち、映画・テレビなどでマルチな才能を発揮する大関れいかさん、ハナとレイカの仲良しのリツ役を小野花梨さん、バスケ部員役で浦上晟周さん、金子大地さんが出演します。また、お笑い芸人のゆってぃさんもバスケ部の顧問役として出演、さらに人気モデルを多数輩出し、モデルの登竜門として知られる『女子高生ミスコン』で演技賞に輝いたみづきさんも出演し、彩りを加えます。監督は、映画・ドラマ・CMなどを手がけ、SSFF & ASIAでも受賞暦のある岡元雄作監督です。

ブックショートは、おとぎ話や昔話、民話、小説などをもとに二次創作された短編小説をWEBで公募し、ショートフィルム化するプロジェクト。原作となった『HANA』は、2,330作品もの応募から選ばれました。この物語は、芥川龍之介の『鼻』を女子高を舞台に大胆に書き換えた作品です。『鼻』の主人公である和尚は、大きな鼻によって傷つけられる自尊心のために苦しんでいましたが、女子高生のハナにとってのそれは小さな胸でした。胸の小ささを気にしていることを必死に隠す彼女が、友人から「胸が大きくなる薬」をもらうストーリーは、十代の女性を通して、誰しもが持つ人間の繊細なコンプレックスの克服を鮮やかに描き出します。

完成した作品は、6月に開催のショートショート フィルムフェスティバル & アジアで上映いたします。製作レポートなど、最新情報は『HANA』作品サイト(http://bookshorts.jp/hana)で順次紹介していきます。

図1

図2■ブックショートとは

おとぎ話や昔話、民話、小説などをもとに創作した短編小説をWEBで公募し、大賞作品をショートフィルム化するなどのメディア展開をはかるプロジェクト。賞金は100万円、大賞作品はSSFF & ASIA にて表彰されショートフィルム化されます。第1回ブックショートアワードでは、2014年8月から2015年3月までの8ヶ月で、2,330作品もの応募があり、桃太郎、シンデレラ、笠地蔵といった昔話から太宰治、芥川龍之介など文豪の名作、さらに落語、狂言まで、多彩な原作を活かした二次創作が集まりました。優秀作品をサイト内で全文公開するとともに、二次創作にまつわる著名作家のインタビューも掲載しています。

http://bookshorts.jp/

第一回ブックショートアワード作品

HANA』 結城紫雄 (『鼻』芥川龍之介)

女子高生のハナは、顔もまずまず、そこそこモテて、成績も中の上。だけど、とっても胸が小さい。

そんな彼女の誕生日に友人たちがプレゼントしたのは「おっぱいを大きくする薬」。翌朝目覚めた彼女の胸は・・・


よく読まれている記事


関連記事

2016.03.09
短編映画『未来のカケラ』本編・予告編を公開しました!