HOME映画祭に応募する最新情報詳細

最新情報の詳細 一覧に戻る

2016/01/13
アメリカのThe Philip K Dick サイエンスフィクション映画祭にて林海象監督『GOOD YEAR』が上映されます!

1月14日(木)からニューヨークで開催されるThe Philip K Dick サイエンスフィクション映画祭にてSSFF & ASIA 2015上映された林海象監督『GOOD YEAR』が上映されます!今年で4年目を迎える同映画祭では、これまで多数の小説が映画化されてきたアメリカの小説家、フィリップ・K・ディックの作品のような幻想的なサイエンスフィクション作品を広めるため、短編・長編SF映画を紹介するだけでなく、パネルディスカッションやライブ、演劇などサイエンスフィクションに関連した様々なイベントが行われます。

 

『GOOD YEAR』(2015年/監督:林海象)

goodyear 林海象

あらすじ:山形の廃工場。何かが蠢く水槽の側で、男が何かを造っている。クリスマスのある夜、1人の女が現れる。家族を捨て、東京を捨て、すべてを捨てた女。林海象が新天地、山形で生み出す、短編三部作の第二話。

 

The Philip K Dick Science Fiction Film Festival

2016PKD Laurels Celestial

開催期間:2016年1月14日~17日

website: www.thephilipkdickfilmfestival.com


PR


よく読まれている記事


関連記事

2017.10.02
【ユニカ】今週の「SHINJUKU CINEMA SQUARE 21 by ShortShorts」は『12年』をお届け!