HOME映画祭に応募する最新情報詳細

最新情報の詳細 一覧に戻る

2015/08/01
アカデミー賞をつかめ! 米国アカデミー賞公認国際短編映画祭 ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2016 全世界へむけた作品募集を8月1日(土)より開始

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」は、2015年8月1日(土)より2016年度の開催に向けた作品募集を開始します。
応募対象部門は、日本作品を上映する「ジャパン部門」、環境問題をテーマとした「地球を救え!部門」、エントリー楽曲を使用して、クリエイターが自由にオリジナルのショートフィルムを制作する「ミュージックShort部門」、シネマチック(映画的)な要素が含まれる作品を上映する「ミュージックVideo部門」、世界各国のCGショートフィルムを特集する「CGアニメーション部門」の5部門。オフィシャルコンペティション(インターナショナル部門、アジア インターナショナル部門、ジャパン部門)の各優秀賞3作品から選ばれるグランプリ作品は、次年度の米国アカデミー賞短編部門のノミネート選考対象作品となります。
2015年の開催では、約5,000本が100を超える国と地域から集まりました。映画祭は未来の映像作家への登竜門です。若手クリエイターを応援する当映画祭では、日本人監督応援プロジェクトとしてノミネートされた作品の海外映画祭出品代行も行っています。多くの方からのご応募をお待ちしております。

ACラストレッドカーペットを通って

 

<募集要項>

各部門詳細の募集要項は、2016年作品公募ページより確認ください。

①ジャパン部門

オフィシャルコンペティションの1部門。当映画祭のオフィシャルコンペティションでは(ジャパン部門、アジア インターナショナル部門、インターナショナル部門)優秀賞とオーディエンスアワード(観客賞)をそれぞれ設けています。グランプリは、各部門の優秀賞を受賞した3作品の中から選出され、次年度米国アカデミー賞短編部門ノミネート候補作品となります。

ジャパン優秀賞

②地球を救え!部門

「地球環境問題」をテーマとした部門。小さな、個人レベルのエコ、リサイクル活動から、地球温暖化防止、大気汚染、自然保護などグローバル規模の課題まで、我々の子孫が受け継ぐ「地球」について、考えさせられる作品を募集
(例)地球温暖化、大気汚染、水質汚染、騒音、ごみ問題、リサイクル、自然保護など

_MG_7585

③CGアニメーション部門

6年目を迎える世界各国のCGショートフィルムの特集。世界でもそのCG技術が高く評価される日本から世界に向けて、CGクリエイターの才能発信を行なうべく、世界各国からフルCGアニメーションの作品を募集。作品のストーリー性に加え、CGの特性を活かした表現の新しさ、視覚演出などの技術を審査対象とします。

CG優秀賞

④ミュージックShort部門

映画祭にエントリーされた楽曲を使用して、クリエイターが自由に制作したオリジナルのショートフィルムを募集

UULA (2)

⑤ミュージックVideo部門

ストーリーや、ドラマ性を感じる「シネマチック」なミュージックビデオを、クリエイター、制作会社、レーベル各社から募集

山岸KANA

ARATA_GLAY

第2回ブックショートアワード

ブックショートは、おとぎ話や昔話、民話、小説などをもとに創作した短編小説をWEBで公募し、大賞作品をショートフィルム化するなどのメディア展開をはかるプロジェクト。賞金は100万円、大賞作品はSSFF & ASIA 2016にて表彰されショートフィルム化されます。第1回ブックショートアワードでは、2014年8月から2015年3月までの8ヶ月で、2,330作品もの応募があり、桃太郎、シンデレラ、笠地蔵といった昔話から太宰治、芥川龍之介など文豪の名作、さらに落語、狂言まで、多彩な原作を活かした二次創作が集まりました。芥川龍之介の『鼻』を女子高を舞台に大胆に書き換えた第一回大賞作品『HANA』ほか、優秀作品に選ばれた179作品はブックショートWEBにて全文公開中です。_OZ_9164


PR


よく読まれている記事


関連記事

2018.11.26
本日11/26はいい風呂の日!!お風呂でショートフィルムを楽しみましょう♪
2017.11.28
【レポート】1126 THEATER(いい風呂シアター)~銭湯で上映しました!~