HOME映画祭に応募する最新情報詳細

最新情報の詳細 一覧に戻る

2016/12/28
【2017作品公募】締切まで残り1か月!

2016年も残るところあとわずかとなりました。

年末は1年を振り返る機会ですね。みなさんは今年やり残したことはありませんか?

 

・・・はい、クリエイターのあなた!

ショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2017の作品応募はお済でしょうか?

実は次の6部門は、来月1月末が締切です!

「気が付いたら締め切りを過ぎていた・・・!」とならないよう、お早めにエントリーをお願いします!

japanese

オフィシャルコンペティション部門:  ショートフィルムの王道! グランプリ受賞者が次年度米国アカデミー賞ノミネート候補対象作品となる部門。

地球を救え部門:  「環境」をテーマにしたショートフィルムの部門。

CGアニメーション部門: 制作のすべてがCGなどのコンピューター技術によって作られたアニメーション作品の部門

Cinematic Tokyo部門: 「東京」をテーマにした作品の部門

いばらきショートフィルム大賞: 茨城県をロケーションとしたシーンが半分以上含まれる作品の部門

キテミル川越ショートフィルム大賞: 埼玉県川越市をロケーションとしたシーンが含まれる作品の部門

※詳細は「公募情報2017」サイトにてご確認ください!

ショートショートフィルムフェスティバル & アジア は、「米国アカデミー賞公認国際短編映画祭」として、特に若手のクリエイターの皆さんに挑戦していただきたい映画祭です!
世界で活躍する一歩を、ショートショートで始めてみませんか?


PR


よく読まれている記事


関連記事

2017.10.02
【ユニカ】今週の「SHINJUKU CINEMA SQUARE 21 by ShortShorts」は『12年』をお届け!