最新情報の詳細 一覧に戻る

2017/02/21
金曜日の夜は、上野のミュージアムへ!「フライデー・ナイト・ミュージアム@上野」 河瀨直美監督が「映画と文化」を語るトークセッションも開催

2月24日(金)よりプレミアムフライデーに「夜に文化を楽しむライフスタイル」を提案するイベント「フライデー・ナイト・ミュージアム@上野」が開催されます。
この一環として、ショートショート フィルムフェスティバル & アジアでは「ShortShorts@Museum」と題し、「日本の美」や「夜」をテーマにしたショートフィルムを上映します。
また、各界で活躍する著名人や有識者をゲストに招いた「Friday Night Session #1」では「映画と文化」をテーマに河瀨直美監督とSSFF & ASIAプロデューサー奈良太一によるトークセッションを行います。文化や芸術を通じて地域を元気にするNPO法人インビジブルの林曉甫さんがナビゲーターを務めます。

==========================================
「Friday Night Session #1」
2月24日(金)18:00~18:50
会場:東京国立博物館 平成館1階 大講堂
テーマ:「映画と文化」
登壇者:
河瀨直美(なら国際映画祭 映画作家)
奈良太一(SSFF & ASIAプロデューサー)
ナビゲーター:林曉甫(NPO法人インビジブル)
==========================================
河瀨直美

河瀨直美(なら国際映画祭 映画作家)

生まれ育った奈良で映画を創り続ける。 1989年大阪写真専門学校(現ビジュアルアーツ専 門学校)映画科卒業。
自主映画「につつまれて」、「かたつもり」が、1995年山形国際ドキュメンタリー 映画祭はじめ国内外で目を集める。
1997年劇場 映画デビュー作「萌の朱雀(もえのすざく)」で、カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)を史上最年少受賞。2007年『殯の森(もがりのもり)』で、審査員特別大賞グランプリを受賞。
2009年には、カンヌ 国際映画祭に貢献した監督に贈られる「黄金の馬 車賞」を受賞。 2013年にはコンペティション部門の審査委員を、今年は短編部門、シネフォンダシオン 部門の審査委員長を務める。
2015年フランス芸術文化勲章「シュヴァリエ」を叙勲。
映画監督の他、CM演出、エッセイ執筆などジャンルにこだわらず表現活動を続け、今年9月開催の「なら国際映画祭」ではエグゼクティブディレクターとして奔走する。最新作『あん』は国内外で大ヒットを記録、現在DVD、BD発売中。

奈良太一

奈良太一(ショートショート フィルムフェスティバル & アジア プロデューサー)

日本大学芸術学部 演劇学科卒業後、舞台演劇への出演・製作業務を行い、
2008年日本初となるショートフィルム専門館ブリリア ショートショート シアターにオープンメンバーとして勤務。
2013年1月より同シアター支配人となり、2015年1月より、SSFF & ASIAのプロデューサーとなる。
年間約150本以上の長編映画と、約300本以上のショートフィルムを観る、無類の映画好き。

==========================================
「ShortShorts@Museum」
会場:東京国立博物館 平成館1階 大講堂
■2月24日(金)17:00~
■3月31日(金)17:10~
==========================================

■2月24日(金)17:00~上映作品

HOKUSAI

1979年 英国アカデミー賞短編アニメーション受賞作品
『Hokusai – スケッチブック -』(Hokusai – An Animated Sketchbook)
監督:Tony White / イギリス / 5:13 / アニメーション / 1978
今もなお、全世界のアーティストに多大な影響を与えている葛飾北斎のスケッチブックに
インスパイアされたイギリス人監督によるアニメーション。

モンパルナスのキキ

1920年代のパリで、マン・レイ、ピカソ、藤田 嗣治など数多の芸術家に愛されたアリス・プランの生涯
『モンパルナスのキキ』(Kiki of Montparnasse)
Amelie Harrault / フランス / 14:27 / アニメーション / 2013
20世紀初頭に名だたる前衛美術家の創造の女神として君臨した「モンパルナスのキキ」。きらびやかなパリ・モンパルナス地区で、彼女は一介のモデルから画家、作家、キャバレー歌手へと夜の女王として開花する。

東京シンフォニー

国際都市TOKYOの美しさを描いた作品
『TOKYO SYMPHONY』
 

監督:園田俊郎 日本 / 2014 / ドラマ / 14:02
キャスト:中山由香 / ミッキー・カーチス
音大の指揮科を卒業したエレナ。ある時、指揮者募集のポスターを目にする。
オーディション会場を訪れると一人の老人が立っていた。
老人は盲目の作曲家で未完の東京をテーマにした曲を完成させたいと言う。

 

■3月31日(金)17:10~上映作品

ロングブランチ

一夜限りの相手は、とんでもない郊外に住んでいた。
『ロングブランチ』(Long Branch)
監督:Dane Clark & Linsey Stewart / カナダ / ドラマ / 2011 / 13:41
ある寒い冬の夜、それは二人にとっての一夜限りの夜はずだった。女は男の家に行こうと誘うが、男の家は街はずれ。長い道のりの中、二人は少しずつお互いを知ることになる。

僕はうまく話せない

第88回(2016)米アカデミー賞 短編実写部門受賞
『僕はうまく話せない』(Stutterer)
監督: Benjamin Cleary/イギリス/ロマンス/ 2015 / 13:06
孤独な活版職人にとって、ネット恋愛は自分が言葉をスムーズに話せないと知られずに人と繋がりを持てる好都合な関係だった。しかし相手の女性から直接会おうと持ちかけられ、自分の本当の姿をさらけ出すことになる。

 

==========================================

■開催概要
・名称 フライデー・ナイト・ミュージアム@上野
・主催 文化庁,東京国立博物館,国立西洋美術館,国立科学博物館,朝日新聞社,上野の杜ナイトプロジェクト実行委員会
・協力 経済産業省,観光庁,上野「文化の杜」新構想実行委員会
・協賛 伊藤園,ぐるなび ほか

・会場 東京都台東区上野公園
・開催日
2月24日(金)東京国立博物館,国立西洋美術館,国立科学博物館
3月10日(金)国立科学博物館
3月17日(金)国立西洋美術館
3月31日(金)東京国立博物館
・時間 各館の夜間開館時間(午後5 時~午後8 時)内に実施
・参加費 無料(ただし,各館へ入るための入館料が必要です)
※東京国立博物館は一般個人620 円,大学生個人410 円。
※国立科学博物館は一般・大学生個人620 円。
※国立西洋美術館は,2月24 日に前庭で行われるミニコンサートには入館料不要。
※3月17日はシャセリオー展(一般1,600円,大学生1,200円,高校生800円)の観覧券が 必要です。
※詳しくは各館ホームページで御覧ください。
・申込 一部のプログラムは事前申込制(先着順)
・備考 天候,地震などにより中止・変更になる場合があります。

「フライデー・ナイト・ミュージアム@上野」最新情報は公式サイトへ
http://t.asahi.com/fn2017

==========================================

フライデーナイトミュージアム


よく読まれている記事


関連記事

2017.10.02
【ユニカ】今週の「SHINJUKU CINEMA SQUARE 21 by ShortShorts」は『12年』をお届け!