最新情報の詳細 一覧に戻る

2018/07/06
長崎市で上映イベントを開催!「世界のショートフィルムから見る~戦争と生きる力~」

20周年を迎えた米国アカデミー賞公認国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」では、戦後70年の2015年に赤十字国際委員会(ICRC)と「戦争と生きる力プログラム」を立ち上げました。4年目となる今年は、被爆地であり、戦争のない平和な世界の大切さを発信し続けている長崎で上映イベントを開催します。アニメーションやコメディなど、これまでの映画祭で上映された作品の中から計8本を厳選。ショートフィルムを通して、「生きる力」について考えてみませんか?

イベントタイトル

世界のショートフィルムから見る~戦争と生きる力~

開催日時

2018年8月8日(水)、9日(木)

会場

〒852-8117 長崎県長崎市平野町7−8

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 交流ラウンジ
https://www.peace-nagasaki.go.jp/

 

鑑賞方法

予約不要/無料

上映プログラム

戦争と生きる力プログラム(AとBの2プログラムに分けて上映)

8月8日:
1回目 10:00-11:30(オープニングセレモニーを含む)プログラムA
2回目 13:00-14:00 プログラムB
3回目 15:00-16:00 プログラムA
4回目 17:00-18:00 プログラムB

8月9日:
1回目 10:00-11:00 プログラムB
2回目 13:00-14:00 プログラムA
3回目 15:00-16:00 プログラムB

※「オープニングセレモニー」には田上富久長崎市長の登壇を予定しています。

A-1_アレッポへの旅 _Journey To Aleppo

A-2_ベンティート・マシン _Bendito Machine V – Pull the Trigger

A-3_1マスの前進_Pawn

A-4_もしも_What If

 

B-1_ボン・ヴォヤージュ_Bon Voyage

B-2_1945年3月、東京_March 1945, Tokyo

B-3_ゲットーに住む犬、チカ_Chika, The Dog In The Ghetto

B-4_バレーボール_Are You Volleyball

 

 

主催

赤十字国際委員会、ショートショートフィルムフェスティバル & アジア

協力

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

後援

長崎市、長崎県

戦争と生きる力プログラムについて赤十字国際委員会(ICRC)は、戦闘で犠牲となった人々を世界中で保護・支援している国際組織です。本部をスイス・ジュネーブに置き、中立・独立・公平をモットーに、世界80カ国以上で活動を展開しています。

映画を通して、作品に登場してくるさまざまな境遇の人たちの人生や想いに触れ、身近な人を思いやり、助け合うことの大切さを感じてもらいたい。そして、平和であることの大切さ、ありがたみをもう一度みんなで考えたい。

そうした想いから、2015年に国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(代表:別所哲也)の中に「戦争と生きる力プログラム」を立ち上げました。

問合せ先

ショートショート実行委員会

03-5474-8844

www.shortshorts.org


よく読まれている記事


関連記事

2017.11.28
【レポート】1126 THEATER(いい風呂シアター)~銭湯で上映しました!~
2017.11.07
銭湯で映画上映!?『1126THEATER(いい風呂シアター)』開催!