多彩な「東京」の魅力を国内外に発信するショートフィルムを全世界から募集するコンペティション部門です。撮影地が東京である作品だけでなく、「東京」を感じさせる題材や、思い出の「東京」、イマジネーションされた「東京」などの作品を対象としています。
SSFF&ASIA 2017では、世界54か国より244本の応募から選ばれた、9本のノミネート作品と特別作品1本を上映しました。

2017年度 Cinematic Tokyo部門 優秀賞

東巨女子
東京音℃ TOKYO ONDO -BEATS AND TEMPERATURES-

番場秀一 / 03:37 / 日本 / ドラマ、ビデオアート / 2016

東京に暮らす4人の女子を通じ見えてくる、東京という都市の体温。大胆にアレンジされた「ネオ東京音頭」に乗せて、都市と個人がシンクロしてゆく。

番場秀一監督(左)と小池百合子東京都知事(右)

番場秀一監督(左)と小池百合子東京都知事(右)

東京音℃受賞コメント

制作チームと出演者が一丸となって作った愛おしい作品なので、今回の受賞をとても嬉しく思います。
『東京音℃』を一言で表すなら「トーキョーのハナウタ」です。ダンスミュージックである「東京音頭」のミュージックビデオを今の東京を舞台としてつくったらどうなるのか?これが発想の始まりでした。どんな人でも受け入れるクールなイメージが東京にはありますが、そういった東京でなく東京自身が「もっと愛して」と叫んでいる微熱をおびた姿を描きたかったのです。人の微熱と東京の微熱が呼応して奇跡が起きるのです。
伝統文化とポップカルチャーが共存している東京に、興味を抱いてくれている世界中の人々にこの作品を観てもらいたいですね。
私はミュージックビデオを生業としていて、東京で撮影することが多いです。先日も建設中の国立競技場を背景として撮影しました。ミュージックビデオは変わっていく東京を記録する役目も持っていると思っています。わたしにとって東京は物語を描く「舞台」なのです。

監督:番場秀一

主にMVやLIVE VIDEOを演出。劇場作品「BUMP OF CHICKEN “WILLPOLIS 2014” 劇場版」「スピッツ “横浜サンセット2013” 劇場版」「ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-」で監督を務めるなど、音楽映像を中心に、WEBムービーなど幅広く手がける映像作家として活動中。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017
ノミネート上映作品

  • 東巨女子 Tokyo Gigantic Girls

    松 宏彰 / 日本 / 06:17 / ファンタジー / 2017年

    THE IMAGENERY LANDSCAPE OF TOKYO
    渋谷、秋葉原、お台場・・・東京の至るところで、あたりまえのように住んでいる巨大女子たちの生態。現代の東京が持つカオティックなイメージを視覚化していく。2015年から2016年にかけ断片的にネット公開された「東巨女子」の総集編。

  • 言葉のため息 The Sigh of Language

    Slony Sow / 日本 / 23:21 / ドラマ、ロマンス / 2016年

    真冬の東京に輝きを放つシャンデリアの前で起こった運命の出会い。お互いの言葉を理解することは出来ないが、確実にこの日本人女性とフランス人男性の間には特別な空気が流れている。彼は私に何を伝えたいのだろう。。。携帯に録音された彼のメッセージを理解したい一心で、その日から彼女はフランス語の勉強に無我夢中で打ち込む。隠されたこのメッセージに残されたある約束に向かって繰り広げられる、ピュアなラブストーリー。

  • スーパートロッター:エピソードワン Super Trotter - Ep 01

    Pranay Patwardhan / インド / 00:48 / アニメーション / 2016年

    エンターテインメントの聖地である秋葉原に、毎日何千もの漫画キャラ君達がやってくる。ここで働くもの、仕事を探すもの、またメトロの中に住んでるものもいる。旅のシリーズ『Super Trotter』第一弾であるこのエピソードではVloggerの『Hikishu』らがメトロに乗りこむ。

  • Divine Hammer

    Anise Lew / アメリカ、日本 / 03:47 / ミュージックビデオ / 2016年

    ニューヨークと東京の女の子の、柔らかく美しい描写、それぞれ違う地に住む二人が会い、奇跡の一日になる。親密な二人の少女の人生と感情から見える、もっとも純粋な愛。

  • めまい Vertige

    Christophe Gautry & Mathieu Brisebras / フランス / 08:30 / アニメーション、エクスペリメンタル / 2012年

    その「システム」は時々、都会にいる人々たちを軽視するかのように地面にへばり付ける。しかし、この新しい視点によってみる都会は、新しい空間となり、再発見、再構築されることになる。

  • とう と きょう To & Kyo

    合田 経郎 / 日本 / 04:04 / ドラマ、アニメーション / 2017年

    東京、谷根千の狭い路地で鬼ごっこをしている鬼の子ども「とう」と「きょう」。 彼らからすると、そこは東京が江戸だったずっと昔から変わらぬ遊び場。見かけた人に、いたずらで「のろい」をかけるのも、昔からやっていること。東京が、どんどんと姿を変えていくのは、彼らの存在かもしれない…。

  • 願い事 The Wish

    Torubarov / 日本 / 07:00 / ドラマ / 2016年

    ある若い男の一日が、女性の置き忘れた傘で一変する。その傘を彼女に返しヒーローになるのか、彼の決断にかかっている。

  • JUCO.と靴のまち Cobblers hands in Asakusa

    石原 大輔 / 日本 / 08:08 / ドキュメンタリー / 2016年

    鮮やかな存在感を持つJUCO.の靴。 それを作る、浅草の靴職人たちの武骨な手。日々、新しいモノが生まれてくる東京で、人の手の温もりを記録したいと思った。この先もこの伝統と職人魂はずっと、新鮮でいて欲しいと思う。

  • 東京音℃ Tokyo Ondo - Beats and Temperatures

    番場 秀一 / 日本 / 03:37 / ドラマ、ビデオアート / 2016年

    東京に暮らす4人の女子を通じ見えてくる、東京という都市の体温。大胆にアレンジされた「ネオ東京音頭」に乗せて、都市と個人がシンクロしてゆく。

  • Tokyo Cine-magic 特別制作作品 Home Away From Home

    真壁 幸紀 / 日本 / 12:36 / ドラマ / 2017年

    タクシー運転手、少女、バックパッカーはそれぞれの故郷であるアフリカ、ヨーロッパ、東南アジアに繋がる幻想的な東京を旅する。その旅には、アキコという日本人の女性がいる。一方、パリにいる作家は、東京で出会ったアキコの事を思い出し、執筆を始めた。